印刷

端艇(カッター)部

 

端艇(カッター)競技とは

 全長約9メートルの大型ボートを12人で漕ぎ、1000メートルのタイムを競う競技です。カッター艇はもともと救命艇であり、その操練を通して体力・精神力を鍛え、シーマンシップを養うための水産・海洋教育における重要な基礎訓練として位置づけられています。本校の海洋科の授業ではもちろん、水産・海洋に関わる高校・大学・高専、海上保安学校、防衛大学校など、幅広く水産・海洋教育の現場で取り入れられています。
 競技としては6分程を全力で漕ぎ続ける非常に過酷な競技です。筋力、持久力と合わせて、強い精神力が求められます。また、12人の漕ぎ手の他に、艇長が舵を取り、艇指揮が声を出して指揮を取ります。500メール地点での回頭は艇長の腕の見せ所となり、勝負の分かれ目です。このように14人全員が心を一つにし、完全燃焼できるすばらしい競技です。



 

部活紹介     大会実績     中学生の皆さんへ



活動報告(29年度以降)    活動報告(28年度以前)

 



 

中学高校部活応援マガジンThe!部活HP にて本校カッター部が紹介されています。
カッターを漕いでいる動画も見られますので、ぜひご覧ください!

 

NHK・Eテレ「Rの法則」 2017.4.11 に珍しい部活として紹介されました。
番組内容がHPに載っておりますので、ぜひご覧ください!

NHK・BSプレミアム 「新日本風土記」 2017.4.28 に伊豆大島の特集の中で紹介されました!

 

BSジャパン「空から日本を見てみよう+」 2017.7.6 に伊豆諸島の特集の中で紹介されました!

 

〒100-0211 東京都大島町差木地字下原996
電話 : 0499240385 ファクシミリ : 0499241764
E-mail : S8000531@section.metro.tokyo.jp